『梅雨時期は洗車しなくてもいい?  その考えがあなたの愛車を傷つけてしまうかも…』

みなさん、こんにちは!
CALUXE(カラクス)代表の池松です!

車好きにとってはとても憂鬱な『梅雨』の時期を迎えましたね。。

九州北部は例年よりもだいぶ早く梅雨入りしましたが、雨が降った後はちょっとだけ車の表面の汚れが落ちるので
「どうせ雨が降って車の汚れが落ちるから洗車しなくても大丈夫」
なんて思ってはいませんか!?

その考え、今すぐやめたほうがいいかもしれません…。
今回は、雨の時期に洗車をしないとどんなデメリットがあるのか、についてわかりやすく解説していきます!

雨にはたくさんの汚れが含まれている!?

梅雨の時期になると毎日のように雨が降るので、どうせ雨が降るなら洗車しなくていいやと思ってしまいますよね。

車の表面の汚れが雨で流れ落ちるので、キレイになったと錯覚してしまうのも無理はありませんが、じつは雨にはたくさんの汚れ成分が含まれているのです!

「空に国境はない」
なんて言葉もありますが、近隣諸国で発生している有害物質が、風に乗って日本の空にもやってきます。

PM2.5や黄砂など、それ以外にもたくさんの有害物質が上空に停滞し、それらは雨と一緒に日本に降り注ぎます。

なので、雨だから洗車しなくていいやと放置していると、愛車はどんどんダメージを負ってしまうのです!!

梅雨の時期に洗車をしないとどうなるのか

上空から降り注ぐ有害物質は車のボディにこびりつき、車の塗装面に深刻なダメージを与えてしまうので輝きや色合いが悪くなる原因になります。

実は、車の塗装面には人間の目では見ることができないほど小さな凹凸があり、この凹凸に誇りや黄砂や鉄粉などの汚れが溜まっていきます。

そして、これらの汚れは洗車をしない限り自然に落ちることがないので、どんどんと新しい汚れを溜めこむ原因になってしまうのです。

なので、気が付いたときにはもう手遅れに…! 
なんてことになってしまうかもしれません…。

スキマ時間に手軽に洗車できる当サービス

ここまでの説明で、梅雨の時期に洗車をしないとどれだけのデメリットがあるかご理解頂けたかと思います。

しかし、梅雨の時期でも洗車をしなければいけないとわかっていても、すぐにまた雨が降るし、自分で洗車をするのはとてもめんどくさいですよね?

そんな時は、当店の出張洗車サービスをご利用ください!

当店がご提供している完全手洗い定額制出張洗車サービスの『Luxury Car Wash CALUXE(カラクス)』なら、お客様のご希望に合わせてご自宅や職場など、ご指定の場所に伺い、ハイクオリティで満足いく洗車サービスをご提供いたします!

お仕事や家事など、お車を使用していない時間を利用して洗車するので、時間も手間もかかることなく洗車を完了することができます。

初めてご利用いただくお客様にはお得なプランもご用意しているので、お気軽にご相談ください♪

メール … info@carwash-caluxe.com (24時間)

必ずご満足いただけるクオリティで、あなたの愛車を洗車いたします。
メニュー内容・金額などはこちらをご覧ください。

  • -
    コピー